バツイチの人が再び結婚のチャンスを掴むためには

再婚できる人とできない人の違いはチャンスを掴めるかどうかです。
せっかくのチャンスを逃してしまう人の共通点があり、石橋を叩いて渡るような慎重さがあり、優柔不断という事もあります。
再婚という事で今度こそは失敗したくないという気持ちが強いです。
また再婚にあたって几帳面だったり、慎重すぎるのは問題です。
元々他人通しが一緒に生活するので心の余裕といい加減さを持っている事が大切です。
一度でも離婚をした事がある人が結婚に慎重になってしまう原因が妥協をして失敗したくないという点、また離婚してしまいバツ2になってしまう事を恐れている、正解を追い求めているという3点があります。
前の結婚では若気の至りやプレッシャーで焦り妥協して結婚してしまったり、バツイチは普通になっているがバツ2はだめなのではと思ったり、結婚への正解を求めてしまい、正解が見つからずに悩んでしまうという点です。
バツイチだからといって自分の理想をすべてなくす必要はありません。
絶対に妥協できない点も必要です。
完璧や正解を求めすぎて、理想だけを追い続けると再婚のチャンスが遠のきます。
程よいいい加減さを持ち、適度な余裕を持って相手と自分を見る事によって再婚へのチャンスが近づきます。