新郎新婦がほうきを飛び越える結婚式

結婚式やそれを祝福する風習は、国や地域によって様々です。
二人の新しい門出を称えるように祝福することもあれば、独身最後の無茶をやらんばかりに、冗談ともつかないような方法で祝福することもあったり、地域ごとに非常に個性的な方法が存在しています。
そんな中、アフリカや欧州、アメリカ等では、シンプルではあるものの一風変わった結婚式が存在しています。
それは新郎新婦が手をつないで、目の前に横たえられたほうきを飛び越えるというもの。
ほうきを二人で飛び越えることで、それまでの過去の出来事を払い去り、新しい人生のスタートを始めるという意味があるのだとか。
元々の由来としては、かつて植民地が当たり前に存在していた時代にまでさかのぼることができるのだそうです。
労働力として故郷の土地から連れ去られた人々が辛い境遇の中で、結婚を決意した男女を祝うために生まれた風習なのだそうです。
重い歴史の背景の上に立った結婚式、ほうきを飛び越えた新婚カップルにはぜひとも幸せになってもらいたいところです。

中古のプレハブなら格安で設置OK!!

ウォッシュレットの工事

WEBマーケティングにお困りですか?

素敵な動画制作は大阪のga design

滋賀の注文住宅専門検索サイト

最新投稿