結婚相手との巡り合いはやっぱり運命

結婚をして、家庭を築く事は、人間にとって重石を強いられている様な物ですが、それを上手にこなしてこそ一人前の社会人として見初められるのではないでしょうか。
最近の若者の婚期はだんだん遅くなりつつある様ですが、それでも早く出世したい野心家の方などは、若いのに早めに相手を見つけて婚姻届を提出する人もいます。
本当に好きな人と家族を築く事が一番望ましいカタチではありますが、お互いのタイミングが合わず、自分の年齢が段々加算されていく事に恐れを感じて、本当に好きだった相手に見切りを付けて、結婚出来る人と家族になる人もいます。
その女性の事を考えれば、自分に折り合いを付けて責任を取るべきではないかとも感じますが、その男性にも人生があり、プランがあります。
一概に責める事も難しいです。
こう考えると、結婚相手との巡り合いはとても神秘的な気がします。
医者や政治家など地位ある人は、今のご時世でも政略結婚が在り得ます。
人の数だけその形も様々です。