結婚前と結婚後の色々な場面での意識の違い

結婚は今まで他人だったもの同士が家族になるという、不思議なことです。
それぞれ違った価値観や環境の中で育ってきて一緒に暮らすということなので、一緒になってみて初めて気づくという事もあるかもしれません。
付き合っている時には素敵だと感じていた事も、一緒に暮らすと嫌だと感じてしまう事もある様です。
例えば付き合っていた時は、彼のタバコを吸う姿がかっこいいとしていたかもしれません。
しかし今となっては体に悪いですし、子供が欲しいと思った時に、余り良くはありません。
やはりらこれから人生を共に歩こうとしている人には、健康でいてもらいたいです。
自分一人だけの体ではなく、家族全員の体なのです。
結婚をすると、特に男性は家族の生活を支えるという使命感にかられるのではないでしょうか。
ですのでこれを機にタバコをやめたり、お酒を控えたりするいいきっかけ作りになるかもしれません。
結婚という言葉に余り縛られることなく、柔軟に生活できるのが理想でしょう。